ホワイトニングABCwhitening院長がホワイトニングの基本をお教えします。

ホワイトニングQ&A

ホワイトニングで本当に白くなるの?

当クリニックは1,000症例の実績があります。
歯科で行うホワイトニングはしっかりと事前健診・カウンセリング・PMTC (歯のクリーニング)をしてから施術をするので、ホワイトニングの効果を最大限に引き出せます。
求める白さには個人差ありますが、個々になりたいイメージや感覚なども含めてお応えできるホワイトニングに努めております。

歯の白さはどのくらいキープ出来て、定期的にどのくらいの頻度で行えばいいでしょうか?

ホワイトニングで得た白さは永久的なモノではありません。日々の生活習慣や飲食物、歯ブラシの仕方、喫煙習慣、加齢などにより少しずつ黄ばみが生じ後戻りし始めます。これをリタッチと言います。 ですから、3ヶ月ごとにオーラルチェック後リタッチホワイトニングを受けて頂く事でホワイトニング効果を最大限に持続させることに繋がります。1年に3〜4回リタッチホワイトニングする事で健康も美しさも良好なコンディションで保つことができます。

ホワイトニングをすることで痛みを感じますか?

ホワイトニングで痛み(沁みる)を感じることについては、個人差があります。
歯の性質(日本人は歯のエナメル質が薄いなど)や体の抵抗力や痛みに対するレベル(個人の捉え方)にもかなり左右されます。実際に当クリニックのお客様では痛み(沁みる)を感じる方はほとんどいません。入念はカウンセリングで対応します。

ホワイトニングの費用は?

当クリニックのホワイトニング料金はコースによって違います。
18,000円~40,000円程度とお考え下さい。
個人差もあるのでコンディション、歯質(ししつ)のレベルに応じて行います。最良の方法を歯科医師と歯科衛生士がカウンセリングのもとご提案致します。

歯科で行うホワイトニングは、薬剤として過酸化水素(濃度30~35%)を用いて行います。 最も効果的で、かつ歯科医院で行いますので安全です

実際にホワイトニングによる効果は?

ホワイトニング効果は第一印象を最高に良い印象にします。
人は55%以上は視覚的な評価によるものなので、白く輝く歯はあなたの印象を間違いなく良い印象にしていきます。またこの良い印象は自分自身の気持ちを高揚させ、活力が涌きだします。
芸能人ばかりでなく、接客業、サービス業、面接など様々なシーンで効果的です。

歯の神経がなくても白くなりますか?

白くなります。
事前に歯科検診を行う際にレントゲンでしっかりと口腔状況を把握してからホワイトニングをしますので大丈夫です。歯の外から行うホワイトニングと歯の中から行うホワイトニングを併用していくことで求めている白さを手に入れる事ができます。

当院のホワイトニング実施例

20代女性の例
虫歯が多いのが悩み 就活前にキレイにしたい

20代 女性
(T.Sさん)

今春には医療業界に大変興味を持ち、整形外科の受付社員として就職することが出来ました。歯のホワイトニングをすることでモチベーションをあげて歯の健康に気を使うようになりました。就職先の先生に君は笑顔がいいねと言われ面接に合格しました。定期健診で虫歯をつくらない様にして清潔にしていくことは大切だと実感しました。

初診時はお口の中は虫歯だらけで治療が必須で頑張って治療をしてくれました。 20代は生活習慣などの問題から特に虫歯になりがちです。歯ブラシの回数や歯ブラシの仕方から指導させて頂きました。 虫歯治療は勿論治療は必須ですが、なぜなってしまったのかを考えてならない様にすることがもっと大切です。 清潔にしてホワイトニングした口もとを維持していきましょう。

30代女性の例
前歯の色と形が昔からコンプレックス

30代 女性
(K.Oさん)

美容師で自分の担当するお客さまから前歯1本が黄色く良く視線を感じてたまに指摘も受けていました。

今回長年のコンプレックスであった前歯をキレイにしたことで自分自信に自信がつきました。ホントに良かったです。

①プロビショナルクラウン(仮歯)にしてからホワイトニングをしています。

②ホワイトニング後に左側1番オールセラミック冠に変えられました。

初診時に確認した所、前歯に色と形の合っていない被せものが入っておりました。

審美治療の中のホワイトニングや被せものを色、形を整えることで著しく患者さまのモチベーションがあがりとても嬉しく思います。

ホワイトニングとオールセラミック冠の色のバランスを取るのは非常に難しく、3か月ごとの定期健診とホワイトニングを持続されると

良い状態がキープ出来ます。

40代女性の例
加齢とともに歯の黄ばみが気になってきた

40代 女性
(K.Kさん)

年齢が増すことにより歯の色が気になってきたので相談とホワイトニングをしたった。歯を治療して健康意識があがり

歯をホワイトニングしてキレイになったことで若返りが起きて日々の生活が楽しくなった。

加齢とともに歯は黄ばみます。黄ばみのある歯は顔全体を暗い印象にさせてしまいます。

親知らずを絶対に抜歯をすると言ったことではなく、保存してしっかり噛めるようにしていくのも大切です。

キレイに治療した歯でその上に映え輝く白い歯はより自分自身の自信にも繋がります。バランス良く出来ました。

50代女性の例
身だしなみとしてホワイトニングを

50代 女性
(M.Hさん)

カラー深層心理カウンセラーセミナー講師をしています。ご主人が人前に出る仕事だから見た目も綺麗にしなくては勧めてくれました。ホワイトニングの知識も低く教えてほしいです。

また40代後半になり歯茎が痩せてきたことも気になりますが大丈夫でしょうか?

50代突入で節目にもなりキレイになることで健康にも留意してますます主人と仲良くコミュケーション取ることが出来毎日毎日が楽しくなりました。講師の仕事にも張りが出てオフには女子のお友達とハワイ旅行を計画中です。ホワイトニングは身だしなみの一つとして今後大切だと思いました。

第一印象は6秒で決まると言います。ホワイトニングをする事で絶対的に口もとにハイライト効果が期待され、顔全体に明るさが出ます。自分に合った白さまでホワイトニングをされ、3ヶ月ごとの定期健診の際にリタッチホワイトニングをして頂くのが一番良好な状態でキレイさをキープ出来ます。

60代女性の例
口臭が気になりはじめた

60代 女性
(K.Sさん)

保険の外交員をしています。担当のお客様にお話をするときに凄く歯の色と口臭が気になります。

大学生の娘に歯医者さんに相談したらと言われました。正直ホワイトニングって年齢制限あるんですか?

検診・カウンセリングをしました。今までの治療の経過でコンポジットレジンの治療が歯のあちこちにしてあり破折して2次カリエスになっていたり、変色していました。口臭の原因は舌の上の舌苔が特に口臭の原因になっていらっしゃいました。

先ずは歯周治療・PMTC予防ケアを受けて頂き、舌の舌苔の取り除く方法も指導も含め、ケアをおこないました。ホワイトニングをする事で歯の色ムラは出てしまうけどもまずは結果の出やすいホワイトニングを行いました。後日気になった箇所の詰め替えを最小限にコンポジットレジン修正治療を行いました。

今は3ヶ月に一度の定期健診を形態修正も兼ねてPMTCを行って頂けます。

ホワイトニングを受けて頂くにあたって年齢制限はありません。

今回のケースはもともと歯の全体に渡ってプラスチックの充填(じゅうてん)処置がしてあったために少々ホワイトニングをするケースとしては難易度が高い症例でしたが、一番結果の出やすいホワイトニングを選択しました。

口もとに自信がなかったようですが、今回のホワイトニングでご自身の自信を持つ事にも繋がり良い結果になり、

娘さんとの関係も益々良好になられたようです。

20代と50代 女性の例
娘に薦められホワイトニングを

20代娘と50代母親
(A.Sさん,S.Sさん)

娘のホワイトニングを見て自分も興味があった。キレイにしてみたい。

娘 (A.Sさん)
母親 (S.Sさん)

こんなに白く気持ちよくなるならもっと早くやれば良かった。娘に教えて貰って良かった。

20代の娘さんはもともと健康・美容意識が高く歯科検診の際に歯の着色や黄ばみを取り除かれます。
美容院へ行く感覚で行かれるように歯のホワイトングをされいつもコンディションの良好な状態で過ごされています。
とても仲の良いお母様の今回初めてのホワイトニングを興味でやられましたが2トーン以上の輝く白い歯に仕上がり、痛みや恐怖心も全くなく受けて頂く事が出来ました。あとは歯茎の退縮や黒ずみも気にされています。加齢などによっても歯の色は変化するので定期的に歯をホワイトイングをすることをお勧めします。

30代男性の例
口臭が気になりはじめた

30代 男性
(Y.Aさん)

普段証券の営業してます。最近彼女が出来ました。その子は社内でとても人気で自分に自信を持たせようとホワイトニングをしました。

歯がキレイになることで歯を健康にしようと思いました。

彼女からとてもいいねと評判で彼女自身もホワイトニングをしてみたいそうです。

職種で営業の方は、第一印象がとても大切となりますよね。

フォーカルポイント(口元を中心に60センチ)は特に清潔に綺麗にすることで人からの印象がぐっと変わります。

ホワイトニングをする事で対人関係もうまくいくようになり、お仕事にも成果が出たようでホワイトニング効果大成功の症例です。

30代男性の例
職場の彼女に憧れてホワイトニングを

30代 男性
(J.Sさん)

普段は営業のサラリーマンをしています。プライベートではプロダンスを目指していたことから見た目の口もとは凄く大切でホワイトニングをしたかった。今回思い切ってやってみようと思った。

もともとホームホワイトニングをしていてジェルがなくなっていて、ホームホワイトニングは長く行うことで少しひりひりしていたけど、今回オフィスホワイトニングは結果が早いので、自分としてはこちらが好みという感想で歯の色調も2トーン白くなりました。

前例と同じく職種で営業の方は、第一印象がとても大切となりますよね。

フォーカルポイント(口元を中心に60センチ)は特に清潔に綺麗にすることで人からの印象がぐっと変わります。

この方は特にダンスをすることもやっていらっしゃるのでホワイトニングがかなりのモチベーションを高められ、大衆にも良い印象を与える事が出来ます。

ホームホワイトニングで2週間するよりも歯科医院内で行うオフィスホワイトニングは早く効果が出て結果にコミットするので時間のタイトな患者さまにはおススメです。こちらもホワイトニングをする事で対人関係もうまくいくようになり、お仕事にも成果が出たようでホワイトニング効果大成功の症例です。

40代男性の例
会社の経営者、部下に示しをつけようと

40代 男性
(Y.Uさん)

会社経営しています。社員の手本になるように自分が歯をキレイにホワイトニングしてみたかった

会社の部下や取引先からの爽やかさの評判が良く心身ともに健康になりました。

今回は会社の経営者と言う事で部下の手本になる事を考えられたなんて非常に素晴らしいことです!

フォーカルポイント(口元を中心に60センチ)は特に清潔に綺麗にすることで人からの印象がぐっと変わります。

ホワイトニングがかなりのモチベーションを高められ、部下や取引先の良い印象を与える事が出来ます。

歯科医院内で行うオフィスホワイトニングは早く効果が出て結果にコミットするので時間のタイトな経営者の方にはおススメです。

またホワイトニングをする事で歯をキレイに使用することで健康にもなります。ホワイトニング効果大成功の症例です。

40代男性の例
前歯の形と色が気になりだした

40代 男性
(Y.Uさん)

弁護士をしています。タバコで前歯が真っ黒、歯をきれいにしてホワイトニングしたい

口もと・身体づくりをしたことで取引先の仕事が増えました。積極的に前向きになりました。
現在はプライベートでボディービルの大会に出ています。

弁護士さんのお仕事もデスクワークに打ち合せと人前にでることが多い中歯の形や色は非常に気になる所でもありますし、クライアントからの印象の影響を受けやすいポイントだと思います。この方の歯の色はグレー色がとても強く一昔前のホワイトニングの症例ですと難易度がたかいと言われておりましたが、今回は写真向かって正中より右1番目(左側1番前歯のみ)をオールセラミックに変えられました。とてもバランスが良くなったと満足されております。また今後、写真正面向かって右3番目(左側3番犬歯)が浮いているので審美治療の冠へ変更される予定です。モチベーションが高くなり、ボディービルを目指されることは健康にも審美にも素晴らしいことです。

50代男性の例
還暦前にキレイにしようとホワイトニングを

50代 男性
(H.Yさん)

還暦を迎えるにあたりきっかけでホワイトニングをしてみようと思いました。
普段はメディアの第一線で撮影をしている側にいます。若い当時、自分より上の大企業の社長からこぼれる口元から白い歯が印象的で自分もしてみようと思いました。

普段歯の手入れをここまで入念にしたことはなく随分と口腔状況を知りました。

恥ずかしいのと色々なやり方で治療をすることができるんだなと自分の口に興味を持って今では3ヶ月の検診、PMTC欠かせません。

3ヶ月から半年ごとにホワイトニングされていくことで一年後にはバランス良い白さを常にキープしていくことが出来ています。

キレイにされたことで長年、放置している歯の治療の再開へと踏み出されました。

まさに「口からはじまる美容と健康」を意識して頂け大変良かったです。

70代男性の例
虫歯の治療終了後にキレイにしてみようと思った

50代 男性
(H.Yさん)

虫歯を治したくても歯医者が嫌いのイメージを払拭出来ずにいてなかなか会う歯医者が見つからず噛み合わせが悪く古い補綴物、詰め物を今回思い切ってチェンジする治療をする事に。
仕上げにホワイトニングをしてみる事に。

絶対的に口もとや顔つきが若いころに感じたような自信を持ちました。

とにかく気持ちいい!やって良かった! 人生まだまだこれから!

歯科恐怖症を克服出来て良かったです。
ホワイトニング初心者でしたが、先ずは一回のホワイトニングで2トーン以上の白さになる事が出来ました。
治療後にホワイトニングをして健康意識が上がった症例でご本人の生活の質の向上(QOLクオリティオブライフ)が向上出来ました